「雨」をテーマにした英語絵本の紹介 No.2

こんにちは。ニュースタ大塚校です。

今日は

「雨」

をテーマにした英語の絵本の紹介の第2弾です。

こちらの絵本も雨の日に読み聞かせするにはぴったりの

『Rain』 by Sam Usher

Rain-Sam

対象年齢:幼稚園生から小学校高学年向け(ノンネイティブ対象)
長さ:32ページ
サイズ:30cm(縦) x 22.5cm(横)

内容を簡単にまとめると

「When I woke up this morning, it was raining.(朝目が覚めたら、雨が降っていた。)」
「I couldn't wait to get outside.(早く外に出かけたくてたまらなかった)」

朝起きたら雨が降っていたけど、早く外に出かけたい男の子のお話です。
男の子は、おじいちゃんに外に出たいとおねだりしますが、

「雨が降っているので止むまで待ちなさい」

と言われ、、、。

後半は、雨が止んで外に出た男の子とおじいちゃんですが、外に出たら不思議な出来事が起こり・・・。

ちょっと不思議な、でもほのぼの楽しい雨上がりのお話です。