どっちがいい?1時間と2時間のレッスン

どっちがいい?1時間と2時間のレッスン
どっちがいい?1時間と2時間のレッスン

私たち子ども英語「ニュースタイルイングリッシュ」<ニュースタ>の、プリスクール・アフタースクールレッスンは、2時間のコマを基本にカリキュラムが構成されています。

初めの1時間は、日常会話を中心に先生と子どもたちが、英語での挨拶やその月のテーマなどを練習します。

また、先生の絵本読みやクイズなどもあります。

後半の1時間は、子どもたちが絵本読みの練習をする時間や、書きの練習、工作やゲームなどを楽しみます。


レッスンは全て英語で進んでいくため、初めての子にとっては、初めの1、2ヶ月は付いていくのが大変なこともあります。

英語だけの環境に2時間いるのは、初めのうちは大変なことですが、数ヶ月も経てば、ほとんどの子が全然問題なく2時間のレッスンを楽しんでくれます。

「なぜ子どもたちは数ヶ月後には2時間レッスンに慣れてくるのでしょうか?」

理由は2つ。

ひとつ目は、レッスンに慣れてくるということ。


レッスン中に使う英語のフレーズなどは、いつも同じにするように工夫しているため、レッスンを受けていくうちに、先生のジェスチャーや声色、表情から、英語にもかかわらず何を言っているのか分かってきます。

また、初めのうちは長く感じても、何度もレッスンを受けていく事で、体が2時間レッスンの長さに慣れてくるのです。

スポーツなど何か新しいことを始める時、初めは大変だけど、練習を続けていくうちに大変ではなくなっていきますよね。

英語のレッスンもそれと同じです。


2つ目の理由は、実は子どもたちにあります。

大人の成長と違い、子どもたちの成長は驚くほどとても早いです!

2、3ヶ月で、子どもたちの体と精神が成長していき、2時間のレッスンが苦でなくなってくるようになるのです。


そのような理由から、私たちのおすすめは、やっぱり2時間レッスンです。


それでもいきなり2時間はきついと感じるようでしたら、まずは1時間からのスタートでも大歓迎です♪

1時間レッスンに慣れてきたら、1.5時間、2時間とレッスン時間を伸ばしていけばいいのです。